美肌を維持するためには、毎日バランスの良い食事を摂り、ビタミンやミネラル類を補給することが大切です。

タンパク質はビタミンCと同時に摂ると吸収されやすい

肌に潤いや弾力性を与えているコラーゲンはタンパク質からできている成分ですが、タンパク質はビタミンCと同時に摂ると、吸収されやすくなります。

またビタミンCには活性酸素を除去する働きがあり、優れた疲労回復効果を持っています。

活性酸素は紫外線を浴びたり、ストレスを受けたりすると増加して、身体の様々な機能を低下させますが、ビタミンCを毎日欠かさず摂取することで、健康が維持されます。

ビタミンは美白効果やエイジングケア効果

またシミや小じわを防ぐため、美白効果やエイジングケア効果も期待できます。さらに他の有効成分の吸収を助ける作用もあり、ビタミンBの吸収率を2倍から3倍にします。

またB群には、皮膚や粘膜を強くする働きがあります。そのため吹き出物ができやすい人の肌や、アレルギー体質の肌を改善してくれます。

また、透明感のあるキメの細かい美肌にはビタミンAが重要です。肌トラブルを防ぐ他に、目の健康なども守ります。

免疫力を高める作用もあるため、不足すると抵抗力が弱まり、病気にかかりやすくなります。さらにアーモンドなどに豊富に含まれているビタミンEには血行促進作用があり、冷え症にも有効です。