食べ方や食材の見直すだけでアンチエイジング効果はあります

誰でも年齢とともに老化しますが、身体を作る食事を見直すことで、年齢を重ねてもいい状態のコンディションを保つことができます。
ポイントは、食べ方や食材選びに気を付けるだけです。
お金をかけずに、身体に優しいアンチエイジングな食生活を始めてみてはいかがでしょうか?

食べる順番を意識しよう

野菜⇒たんぱく質⇒炭水化物の順番が理想

食事を食べる際に実は食べる食材の順番いよって体内の吸収が変化するということをご存知でしょうか?
好きなものから食べるなど人それぞれあると思いますが、ここは体の為にこれから説明する順番で食べてみてもいいと思います。

消化吸収に最適な食べ方の順序は、西洋料理のフルコースだと言われています。
まずは野菜で食物繊維を食べます。次に温かいスープで体温を上げ、体内を活性化して消化吸収を促します。
その後に、炭水化物や脂ものを食べると、血糖値の上昇が緩やかになり内臓へのダメージを抑えることができると言われています。

ゆっくりよく噛んで食べる

昔から親に言われてきたことかと思いますが、ゆっくりよく噛んで食べることというのはとても大事なことなんです。
よく噛んで食べることであごの力や顔の筋肉を保ち、フェイスラインを整えてくれたるみを防いでくれます。
さらには唾液の分泌を促進して、内臓での消化吸収を助けてくれます。
早く食べてしまうと満腹中枢が刺激されず食べ過ぎてしまうのでよくありません。
食事をする際はゆっくり食べることで脳も身体も満足がいくようになるのです。

 

いかがでしたでしょうか?どれも誰にでもできる内容となっていますよね。
ちょっとした気遣いで体を健康的にすることが出来ます。
まずは始めることが第一歩なので試してみてはいかがでしょうか?