むくみはエステや自分でマッサージすることで多少改善されますが、食事でもむくみを改善してくれるのをご存知でしょうか?

今回はむくみに効く食材と料理についてご紹介致します。

むくみはデトックス食材が相性がいい

むくみ対策は減塩料理を心がけてデトックス食材を選びましょう。

むくみやすい人は夕食を控えめにし、身体を温める食材を食べて、塩分を抑えると効果的です。
カリウムと摂取すれば、利尿作用で余分な水分や塩分を除くことが可能になります。
その他、たんぱく質や鉄分不足のために血中濃度を一定に保とうとして、むくみが起こることもあります。
サポニンに顕著な利尿作用があることは昔から知られています。
便通もよくなり、内臓のむくみも和らぎます。

むくみ対策栄養素とその食材

むくみ対策に必要な栄養素とその食材についてご紹介致します。

カリウム-アボカド

むくみにはカリウムの利尿作用は効果的です。
特にアボカドは体の水分代謝を活発にして体調を整えながら利尿や便通を促してむくみを解消してくれます。

その他の食材:パセリ、みそ、こんぶ、納豆、ほうれん草、山芋、ぎんなん

たんぱく質-アジ

アジは、脂質が少なめでコレストロール値の低下や血栓の予防効果もあります。
むくみ予防には、素材の味を生かした薄味の料理を心がけましょう。

その他の食材:イワシ、イクラ、牛肉、タラコ、アユ、マグロ、カツオ

鉄分-シジミ

鉄は赤血球の生成促進作用があり、血流の悪さによるむくみに効きます。
シジミは、生きたまま冷凍して食べるのが栄養を保つコツになります。

その他の食材:パセリ、ハマグリ、牛肉、みそ、卵黄、アユ、鶏肉

サポニン-小豆

脚気からのむくみは、小豆を煮て、ご飯かわりに食べると効果的です。
塩分がむくみに繋がるので、味付けは薄めにしましょう。
皮膚に湿布をしても効果的です。

その他の食材:こんにゃく、おから、納豆、大豆、みそ、豆腐、黒豆、マカ

むくみ対策料理

しじみのスープ

デスクワードなど血液の流れが悪くなり下半身が特にむくみやすいです。
シジミは先ほども言いましたが生きたままの状態で24時間冷凍するだけで有効成分が8倍近くになるそうです。

しじみの味噌汁でもいいのですが、出来ればそのまましじみのダシがいいのでしじみをゆでてネギを入れる程度のスープが理想です。

マグロとアボカドの和風カルパッチョ

アボカドは昔から森のバターと呼ばれるほど栄養価の高い食材です。
アボカドに含まれるビタミンEも血行を促し、むくみを改善してくれます。

赤身のマグロとアボカドをワサビ醤油で和えるだけでとても美味しく食べれます!!

 

むくみを解消する食べ物と料理まとめ

いかがでしたでしょうか?むくみ対策は食事でも出来るのです。

しかも普段食べているものからもむくみ対策は可能なのでむくみに悩まされている方は一度試してみてはいかがでしょうか?