ニキビ対策

ふと食生活が乱れてしまったり夜更かしなどでお肌が荒れてしまうことがありますよね。

特にニキビが出来てしまい、お肌に跡が残ってしまうのも怖いですよね。

ニキビに関して言えばビタミンをしっかり補給することである程度のニキビ対策が可能になるというのをご存知でしょうか?

今回そのニキビとビタミンについてご紹介していきます。

 

ビタミン類や食物繊維が皮脂の分泌を抑える

ニキビは毛穴がふさがれた角化異常が発生することで起こります。
ニキビの予防には皮脂の分泌を抑えるビタミンB1とB2が有効です。
さらに、ビタミンEも血流を改善するので、角化異常や色素沈着を防ぎます。
また、ニキビの原因になる便秘予防も重要です。
食事では、便秘にならないように食物繊維をたっぷり摂るように気をつけましょう。

ニキビ予防になる食材

ニキビ対策にいいとされる食材をご紹介していきます。

ビタミンB1-うずらの卵

うずらの卵は血管の強化や脂質・糖分の代謝の促進に役立ちます。
コレストロール値が低いので、脂っこいものを食べた日にはいいとされています。

ビタミンB2-焼き豚

皮脂の量を抑えてニキビを防いでくれます。
水に溶けず熱に強いため、調理による損失が少ないのが特徴です。
ネギと一緒に摂れれば吸収が高まります。

ビタミンE-タラコ

タラコは、炎症を起こす原因の活性酸素や過酸化脂質を分解します。
血行を促進して代謝をアップさせます。
塩分が多いので食べ過ぎに注意が必要です。

食物繊維-小豆

小豆は強い解毒作用があり、食物繊維も豊富です。
ビタミンやアミノ酸のバランスを考えて摂取するなら、米と調理する赤飯やおかゆがベストになります。

ニキビの種類

上記でニキビ対策を少しご説明していますが、ニキビにも種類があります。
その種類についてもまとめてみましたのでご参考にして頂ければと思います。

  • おでこニキビ
  • 背中ニキビ
  • 顎からフェイスラインにできるニキビ
  • 耳の中や耳たぶニキビ
  • 眉間、眉毛、こめかみニキビ
  • 首ニキビ
  • 腕ニキビ
  • 髪の生え際や頭皮ニキビ
  • 鼻ニキビ
  • 口周り(口元、唇)ニキビ
  • 頬ニキビ
  • 顎(あご)ニキビ
  • おしりニキビ
  • 陰部にできるニキビ
  • 間違えやすい!目の周りにできるニキビ
  • 顔ニキビ
  • 胸ニキビ

種類で分けるとこれだけの種類のニキビがあります。
専門的に言うとそれぞれ原因がありケアの仕方は変わってきます。
顔にも出来る箇所によってその対策方法などが変わってきますので、ある程度の知識があればニキビ対策がしやすくなると思います。