野外イベントはとにかく最高で毎年参加したくなる

公開日:  最終更新日:2016/01/17

お祭り騒ぎを楽しみたい性格の私にとって野外イベントは天井がなく開放感が心地よいので、毎年いろんなイベントに参加してます。ケータリングカーも沢山出店してて楽しいです。ケータリングカー 出店料がいくらかかってるのか個人的には気になるところです。

最初は学生時代からの仲間内でレンタカーを借りて大勢で行っていたのですが、次第にみんなが同じ日に予定を空けられるということがなくなってきたこともあり、ここ数年は一人で足を運ぶというパターンがほとんどです。ただ、それでも期間中はすべてを一人だけで過ごすということはなく、たいていは現地で知り合った同じような音楽ファンと仲良くなって一緒に騒いだりするから、特に寂しいとかそういう気持ちにはならず基本的に大勢で楽しむというスタンスは変わっていません。

野外イベントで有名なのは夏フェスですが、規模はそこまで大きくなくても冬にやるほうが私は好きで防寒具などの対策をしっかりしつつイベントに出かける準備を進めるのも楽しみの一部です。これは冬のほうが空気が澄んで夜は星が見えやすいからで、大規模なフェスを開催するような土地ならではの魅力でしょう。

夜通し開催されているフェスだとこちらも同じくらいメインに考えて来ている人も多いのか、望遠鏡をセットしている人もよく見かけるくらいです。私はなるべく軽装で来たいからあまり野外イベントに必要なもの以外は用意してこないけれど、参加の仕方にも十人十色あるんだと感心してしまいちょっと興味がわいてきました。

こうやって書いていると私が目当てにしているのは好きな音楽バンドのライブだけと思われるかもしれませんが、他にも期待しているものがあってそれは外で食べる色々な夜店っぽいお店をまわることです。味自体は普通のお店と変わらないとは思いつつも、外で食べるシチュエーションに加えて手作り感が満載の食べ物がとてもおいしいと感じるから、フェスの合間ははしゃいだあとの栄養補給にと飲み食いばかりしています。これだから野外イベントに行くのがやめられないのです。

PAGE TOP ↑